2016.08.03 Wednesday

 

 

 

魅力的な空でもない。

 

 

 

 

 

特別撮りたいかんじも思い浮かばない。

 

 

 

 

 

たいしてやる気もない。

 

 

 

 

 

そんな時にだけ撮る場面がある。

 

 

 

 

 

それは・・、森から飛び出し系 笑

 

 

 

 

 

飛び出した瞬間、いかにバランスよく収めるかが決め手となる。

 

 

 

 

 

基本的に森のどこからひょっこり出てくるか見当がつかない。

 

 

 

 

 

フライトレーダーは残念ながら飛び出し系のワンチャンスには対応していない。

 

 

 

 

 

フライトレーダーの画面で機体はエンドにいるのに、その機体が目の前で飛び出してくる時があるからだ!

 

 

 

 

 

おいおいおいつって。

 

 

 

 

 

そのあとにビヨーンと追いかけていくフライトレーダー特有のあのかんじでは全く使えないんだ。

 

 

 

 

 

なので機材と行き先でだいたいの場所に絞り込んで、あとは森の裏から聞こえるサウンドに賭ける。

 

 

 

 

 

耳を澄ませてリアルサウンドから位置を読み取るんだ!

 

 

 

 

 

 

 

mIMG_3848.jpg

 

 

この時はスターウォーズ773の789Aが現れてラッキーだったよ☆

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -A滑走路-


2016.08.02 Tuesday

 

 

 

立っていられないくらいの強風が吹いていた。

 

 

 

 

 

到着する便はランウエイの方向ではなくて機首を風上に立てて降りてきていた。

 

 

 

 

 

ますます風が強くなってゴーアラウンドする便も増えていたが、そんな中KE772がランウエイに突っ込んで行った。

 

 

 

 

 

 

 

mIMG_8013-のコピー.jpg

 

 

信じられないことにランウエイは右方向なんだ。

 

 

 

 

 

⇒⇒あっちだあっち 笑

 

 

 

 

 

しかしこの向きのまま、タイヤを滑らせながらランウエイを進んで行った。

 

 

 

 

 

フラップを見てみるとかなり踏ん張っていてトリッキーな体勢なのがわかる。

 

 

 

 

 

見たことを簡単にまとめると、トリプルセブンでドリフトしていたんだ!

 

 

 

 

 

これは信じられないけどリアルだった。

 

 

 

 

 

そして減速しても機体の角度をランウエイに対して直線上に戻すことはなく、結局はそのままタキシーウエイに逸れて行った。

 

 

 

 

 

機体の角度このままで、ある意味スムーズに(w)滑走路から離れて行ったんだ。

 

 

 

 

 

「まじすかコレ・・」

 

 

 

 

 

信じられないくらいにハイレベルでテクニカルなランディングを見てしまった。

 

 

 

 

 

おいら一人で開いた口がふさがらなかったんだ。

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -A滑走路-


2016.08.01 Monday

 

 

 

西の空に日が落ちて

 

 

 

 

 

東の空から夜が始まる

 

 

 

 

 

西からのわずかな光は

 

 

 

 

 

離陸した便の側面を薄く照らすけれど

 

 

 

 

 

その奥に浮かぶ雲までは届かない

 

 

 

 

 

 

 

mIMG_2189.jpg

 

 

昼と夜の間の

 

 

 

 

 

不思議な時間

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】羽田空港 -A滑走路-


2016.07.29 Friday

 

 

 

この日は台風が来ていた。

 

 

 

 

 

昼過ぎまで暴風雨が吹き荒れていた。

 

 

 

 

 

午後になると徐々に雲は抜けていった。

 

 

 

 

 

そして西の空が色付き始めた頃にキラキラな空気の台風一過となった。

 

 

 

 

 

ここまででもラッキーなタイミングだったのだけど、この日はさらにおまけがあった。

 

 

 

 

 

成田の台風通過後に到着するように、出発時刻を調整してきたKLMが夕暮れ時に到着した。

 

 

 

 

 

通常だとKLMが着くのは朝のヨーロッパ便到着タイムなので、この日はいつもより8時間遅れの到着だった。

 

 

 

 

 

 

mIMG_8155.jpg

 

 

空にはまだ、台風からはぐれた雲が残っていた。

 

 

 

 

 

台風が洗った空気の透明感は、緯度の高いヨーロッパのようだった。

 

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------

 

 

 

 

 

関東地方はようやく昨日、梅雨明けとなりました☆

 

 

 

 

 

今日は朝からいきなり「なとぅ!」なかんじとなっております^^

 

 

 

 

 

良い週末を☆

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -A滑走路-


2016.07.28 Thursday

 

 

 

昨日はgdgdメッセンジャーフレンズA、パンダくんと踏み台のお話から脚立のお話になって、最終的にルーフキャリアのお話になった。

 

 

 

 

 

「もうルーフキャリアイッちゃうしかないすよね!」

 

 

 

 

 

するとパンダくんから意外な一言が返ってきた。

 

 

 

 

 

「洗車機入んないすよ?」

 

 

 

 

 

「まじすか!それは大問題すね!」

 

 

 

 

 

P「洗車機入らないとめんどくさいすよねw」

 

 

 

 

 

「アレ絡まっちゃうんすかねw」

 

 

 

 

 

P「手洗い洗車めんどくせーすよw」

 

 

 

 

 

「廃案すねw」

 

 

 

 

 

ルーフキャリアで柵越えはちょっとした夢だったけど洗車機に入らないのならば仕方ないからやめることになった。

 

 

 

 

 

※一度成田Bランエンドでカンタスを撮るために、ルーフにダイレクトに登ったことならあるけどルーフの天板が普通にへこんでしまったのでそれ以来ルーフダイレクトはやっていないしおすすめ出来ない。

 

 

 

 

 

※2ちょっと調べたところ最新の洗車マシーンだと大型ルーフキャリアでも上部ブラシを停止させていけるようだ。

 

 

 

 

 

今日の一枚

 

 

 

 

 

 

mIMG_7983.jpg

 

 

キャシースーパーテリーヌ 笑

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -A滑走路-


2016.07.27 Wednesday

 

 

 

成田A滑走路に降りるKLM747

 

 

 

 

 

 

m_MG_1912.jpg

 

 

すっかり忘れていたけどKLM747に一度乗ったことがあった。

 

 

 

 

 

その時AMSでスナップ写真を撮っていた。

 

 

 

20100808_566818.jpg

 

 

この時はAMSが世界的にメジャーなヒコーキ撮影地だとは知る由もなかったんだ。

 

 

 

 

 

ランウエイ直線上に落ちる夕日を背にモリモリおベイピングのKLM747が降りて行く・・。

 

 

 

 

 

そんなSPECIALな写真が撮れてしまう場所らしい。

 

 

 

 

 

いつもお世話になっているAPよりスーパーAMS軍団のお写真はこちら♡

 

http://www.airplane-pictures.net/airport-most-liked.php?p=12

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -A滑走路-


2016.07.26 Tuesday

 

 

 

夕暮れのハンガー前

 

 

 

 

 

優しい光に花が咲いた

 

 

 

 

 

 

m_P5Y7894.jpg

 

 

FLOWERJET

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】羽田空港 -A滑走路-


2016.07.25 Monday

 

 

 

先週土曜日の昼下がり。

 

 

 

 

 

雲がプカプカ浮かぶPOPな風景だったので成田の真ん中あたりでのんびり系の写真を撮っていた。

 

 

 

 

 

すると遠くのB滑走路にハワイアン航空が降りていくのが見えた。

 

 

 

 

 

 

 

mIMG_2830.jpg

 

 

あれっ?つって。

 

 

 

 

 

ハワイアン航空は成田に来ていないはずだった。

 

 

 

 

 

ダイバートか貸し切りかな?

 

 

 

 

 

そんなことを考えていた。

 

 

 

 

 

この日がハワイアン航空成田初就航ということを知ったのは夜に見たFBだった。

 

 

 

 

 

 

mIMG_3076.jpg

 

 

なのでこの一枚も、恥ずかしながら撮っている時はただ不思議なだけだった 笑

 

 

 

 

 

速報系にはまったくもってウトい自分ですが、たま〜にこういうラッキー系ショットを撮ると一人でプチ盛りあがります 笑

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -A滑走路-


2016.07.22 Friday

 

 

 

海の上に霞んだ月が見えていた

 

 

 

 

 

地方の空港へ向かう便だろうか

 

 

 

 

 

小ぶりな737が羽田を飛び立つと

 

 

 

 

 

私と月の間を横切っていった

 

 

 

 

 

 

m20168448.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

 

はるか雲海の彼方から・・・

 

 

 

 

 

早くも月刊ジェットストリーム第2号が届きました☆

 

 

 

 

 

創刊号で「ミスターロンリー〜恋はみずいろ」にどはまってしまった私は200回くらい聞くと気付いたら定期購読のはがきをポストに入れていた。

 

 

 

 

 

気になっていた今回の2曲目は「オリーブの首飾り」でちょっとマジック風MUSICだったのだけど、その後の「エデンの東」がまた良かった◎

 

 

 

 

 

さらに「夏のプラタナスが〜ペリカンの群れも色づくだろう」などのちょっと難解なリアルディープポエムも入っていて、こっそりポエムの勉強にもなっちゃうのですウフフ♡笑

 

 

 

 

 

そしてお写真の方は、またまたリスペクティブヒコーキフォトグラファーが追加されて豪華ラインナップ、ユーキャンなのにどうなっているのだろう、まるで「別冊・月刊エアライン 哀愁セレクション」じゃないか・・と思いながらもすでに来月が楽しみなわけです☆

 

 

 

 

 

月刊『ジェットストリーム』第2号 10曲入りCD+特製冊子

 

http://www.u-canshop.jp/jetstreampw/

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】お月さまSPECIAL


2016.07.21 Thursday

 

 

 

B747は成田でも数が減ってしまった。

 

 

 

 

 

スタンダードな747が消えていってしまうのはとても残念だ。

 

 

 

 

 

今、自分的に成田でナウな747と言えばDELTAの747とUNITEDの747。

 

 

 

 

 

DELTAの747は先日「N661US」でUPしたのでこちらを参照いただいて、

 

http://masayaxp.com/?eid=2882

 

 

 

 

 

今日はUNITEDの747を☆

 

 

 

 

 

 

m_P5Y2224.jpg

 

 

ちなみに一部のマニアは親しみを込めてUNITEDの747をユナジャン、DELTAの747をデルジャンと呼んでいる。

 

 

 

 

 

CATHAYの747は・・・特別にあだ名はなくて、極一部(1、2名)の間でキャシー中島と呼んでいる。

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -A滑走路-


2016.07.20 Wednesday

 

 

 

燃えるような夕焼けの紅は

 

 

 

 

 

空を覆う夕闇に

 

 

 

 

 

地平線へと押し込まれて

 

 

 

 

 

かすかに残る残照と

 

 

 

 

 

流れる雲を抜けて

 

 

 

 

 

 

m_P5Y6828.jpg

 

 

また一機

 

 

 

 

 

静かに前を過ぎて行った

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -B滑走路-


2016.07.19 Tuesday

 

 

 

先週末は横浜にブルーインパルスが来るということで行ってきた。

 

 

 

 

 

前日の予行は悪天候のため中止となってしまったが、すぐに俺はロケハンに走った。

 

 

 

 

 

おっと撮影場所のロケハンではないんだ。

 

 

 

 

 

ブルーインパルスxヨコハマ、オリジナルグッズ販売場所のロケハンだ!

 

 

 

 

 

とりあえず限定1500枚ということで俺は前日からピリピリしていた。

 

 

 

 

 

なぜそこまでして欲しいのかと言うと、最近各地でご当地ヒコーキ写真を撮るようになってきて、そうすると各地のお友達が良くしてくれるわけですよ!

 

 

 

 

 

たとえば地元の居酒屋さんに連れて行ってくれたり機材を貸してくれたり。

 

 

 

 

 

そこで登場するのがこの限定グッズですよ!!

 

 

 

 

 

お値段のわりに希少価値が高くて、しかも人気のブルーインパルスグッズ!!

 

 

 

 

 

「お気持ちですので・・」というところにこの限定グッズを添えるわけですよ!

 

 

 

 

 

喜ぶ顔が目に浮かぶぜ!ウフフ♡笑

 

 

 

 

 

俺は販売当日のオープン時刻に現ナマを握りしめてダッシュする意気込みだった。

 

 

 

 

 

大人買いをカマしてやろうと思っていたんだ。

 

 

 

 

 

ということで前もってロケハンしていたのだ 笑

 

 

 

 

 

国立大ホール?

 

 

 

 

 

のマリンロビー?

 

 

 

 

 

どこだこの野郎つってさまよっていた。

 

 

 

 

 

大ホールはパシフィコ横浜の奥まった場所に位置していた。

 

 

 

 

 

販売場所のロケハンとダッシュルートを一通り確認して「よし帰ろうぜ!」と言うと、保育園帰りのKIDSたちが目の前に見えていた観覧車に乗りたいと言い始めた。

 

 

 

 

 

「おいおいこっちはロケハンで疲れちゃってるんだよ」と思いながらも自分のことだけかましてるとクレームが多発するので仕方なく乗ることになった。

 

 

 

 

 

俺は乗っている間、柱に付いているひとつのボルトを見ていた。

 

 

 

 

 

あれ緩んでいたらどうしよう。

 

 

 

 

 

そう思い始めるとメチャクチャ怖くなった。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

観覧車の中で俺は一歩も動けずにフリーズしていたんだ。

 

 

 

 

 

ママが一言「キャー怖い」と言った。

 

 

 

 

 

「おいおい!地上に降りるまで絶対その言葉を言ってはいけないぞ!」

 

 

 

 

 

キレそうだった。

 

 

 

 

 

すると今度はKIDSがはしゃぎ始めた。

 

 

 

 

 

「こら、同時に動くんじゃない重量配分を考えるんだ、何にもわかってないな!」

 

 

 

 

 

手すりにつかまりながらキレそうだった。

 

 

 

 

 

気付くと手汗がグッチョリーナだった。

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------

 

 

 

 

 

当日になるとまずオープン10時にパシフィコ横浜国立大ホールマリンロビーに直行した。

 

 

 

 

 

限定グッズを買うためだ!

 

 

 

 

 

前日にロケハンしていただけあって買い物はスーパースムーズだった。

 

 

 

 

 

クルマ寄せに直付けだ 笑

 

 

 

 

 

ダッシュしてビニール袋パンパンに買ってきたんだ 超爆

 

 

 

 

 

そのあと、さてブルーインパルスを撮ろうと思ったけどドン曇り。

 

 

 

 

 

しかしうっすら太陽が見えたのを俺は見逃さなかった 笑

 

 

 

 

 

そこを狙ったんだ。

 

 

 

 

 

 

mP7166660.jpg

 

 

※撮影機材:PEN

 

 

 

 

 

なぜPENかと言うと俺のワンデーエックス他一式が点検中だからだ!!

 

 

 

 

 

NOファインダーの機材で空を撮るのは非常に厳しかった。

 

 

 

 

 

空を撮っていると液晶モニターがなんだか良くわかんないんだ。

 

 

 

 

 

イメージとしてはスマホを空に向けてるかんじだ。

 

 

 

 

 

多分PENの液晶よりスマホの液晶のが見やすいだろう。

 

 

 

 

 

Retinaだったらなおさらだ。

 

 

 

 

 

なのでほとんどNO LOOKで撮っていた。

 

 

 

 

 

空を撮るならやっぱ一眼レフじゃないとだめだな!

 

 

 

 

 

見えないんだもん 爆

 

 

 

 

 

そう思ったのだった。

 

 

 

 

 

(完)

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】ブルーインパルス!


2016.07.14 Thursday

 

 

 

ちょっと久しぶりに珍道中日記を書きたいと思います 笑

 

 

 

 

 

--------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

それは先週末の出来事だった。

 

 

 

 

 

土曜日の昼下がり、ワンデーエックス他カメラ一式をキヤノンに点検に出している自分は、特にやることもなくgdgdしていた。

 

 

 

 

 

こんなひまな時にやりとりするgdgdメッセンジャーフレンドが二人いる。

 

 

 

 

 

パンダくんとYOSSY兄だ。

 

 

 

 

 

別に怪しいフレンドではないので安心してほしい。

 

 

 

 

 

その日にあった出来事なんかを報告したりしているだけだ 超爆

 

 

 

 

 

この時はソファに寝転がりながらYOSSY兄とかなりgdgdなやり取りをしていた。

 

 

 

 

 

「そういえば明日ルークさんのサイン会じゃないっすか〜、だ〜はねのタミトゥ行きます〜?」

 

 

 

 

 

「あ〜行きたけどクルマが入院中なんだよね〜☝」

 

 

 

 

 

「こっちはカメラ入院中だしなんだかお互いやっちゃってますね・・」

 

 

 

 

 

「電車でいこっかなぁ〜☝」

 

 

 

 

 

「まじすか〜」

 

 

 

 

 

「あ、かんちゃんたちの写真展も見に行きたいなあ〜☝」

 

 

 

 

 

「あ!行きたいスよね!クルマなら出しまっせ」

 

 

 

 

 

「お!一発かまします〜?☝」

 

 

 

 

 

「YOSSYが行けばみんな喜びますよ!ぶちかましましょう!」

 

 

 

 

 

「じゃ今夜発で〜☝」

 

 

 

 

 

「では22時に☆」

 

 

 

 

 

羽田のはずがうっかり大阪になってしまった 笑

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

22時にYOSSY宅近くで合流した。

 

 

 

 

 

ジャージとステテコのライトな感覚で大阪に向かった。

 

 

 

 

 

名古屋を越えたあたりで突然、

 

 

 

 

 

「ちょっと濡れた階段が撮りたいな〜☝」

 

 

 

 

 

「はっ?」

 

 

 

 

 

クルマはすでに奈良へと向かっていた。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

朝5時、人気のない春日大社に到着した。

 

 

 

 

 

「パワー感じるな〜☝」

 

 

 

 

 

「ここパワースポットなんすかね!バチンコ来ますね!」

 

 

 

 

 

「このコケ盛りすぎでしょ〜☝」

 

 

 

 

 

「めちゃんこモコってますね!」

 

 

 

 

 

そんなかんじでコケや濡れた階段を小一時間満喫した。

 

 

 

 

 

自分はワンデーエックスその他一式が点検中のため急きょPENで撮影した。

 

 

 

 

 

しかし苦手なものはどうやっても苦手だった。

 

 

 

 

 

 

P7106573.jpg

 

 

もっとコケの神秘的なモッコリ感を出したかった。

 

 

 

 

 

YOSSYが満足すると奈良から伊丹へ向かった。

 

 

 

 

 

かんちゃんちに寄って機材を載せてさっそく撮影ポイントへ行くことになった。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

ラゲッジに道具が満載されるのはいつの時代でもテンションアップするものだ。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

シート一席はYOSSYの機材用優先席となっていたので(超爆)やむを得ず1シート2MAN制となった。

 

 

 

 

 

かんちゃんが何気なく持っているのは噂のおしりふきだ。

 

 

 

 

 

ちなみに僕とYOSSYはこれで普通に顔を拭いていた 笑

 

 

 

 

 

撮影ポイントに着くとUKKYさんが単独でかましていた。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

UKKYさんの機材で遊ぶYOSSYさん。

 

 

 

 

 

UKKYさんYOSSYさんかんちゃんさんがそろうとノリがハードで、まるでケンカをしているようだった。

 

 

 

 

 

「またやっちゃった?」

 

 

 

 

 

誰かが言った。

 

 

 

 

 

「やっちゃった」

 

 

 

 

 

誰かが言った。

 

 

 

 

 

「ふざけんな」

 

 

 

 

 

誰かが言った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと急坂を登坂して見晴らしのいい山に行った。

 

 

 

 

 

かんちゃんは自分のために機材一式をマインドシフトバッグ(お揃い)に詰め込んでくれていた。

 

 

 

 

 

自分はその機材を借りてありがたく撮らせていただいた。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

帰り道クソ重たいマインドシフトバッグを見てYOSSYが

 

 

 

 

 

「UKKYちょっと背負っていってよ」と言うと

 

 

 

 

 

「これヒザやっちゃうよ!」

 

 

 

 

 

即答だった。

 

 

 

 

 

アスリート系の返事に、この後一時間くらいYOSSYとじわじわ来ていた 笑

 

 

 

 

 

 

m_DSC6838.jpg

 

 

なんかちょっと黄色くなっちゃったな 笑

 

 

 

 

 

黄砂来てたのかな。

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

昼過ぎにご飯を食べに行くことになった。

 

 

 

 

 

ここで自分はうっかりしていた。

 

 

 

 

 

YOSSYとは羽田界隈でgdgdするのがスタンダードになっていたのでちょっと忘れていたけど、YOSSYフレンズがHIGH-ENDだったことをこの時思い出したのだ。

 

 

 

 

 

「お久しぶりです!」

 

 

 

 

 

印象を良くするために、なるべく元気にご挨拶をした。

 

 

 

 

 

すると意外な返事が返ってきた。

 

 

 

 

 

「どこかで会いましたっけ?」

 

 

 

 

 

少なからずショックだった。

 

 

 

 

 

ご飯も食べ終わる頃(なかなか言いだせなかった)スーパードキドキしながら「この写真UP(ウプ)ってもいいすか?」と思い切って聞いてみた。

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

「いいよwだってこれ誰かわからへんやんw」

 

 

 

 

 

「ありがとうござまっす!」

 

 

 

 

 

固くなっていて、笑うポイントで笑えなかったことが後々悔やまれたのだった。

 

 

 

 

 

そのあとタイ焼きを食べた。

 

 

 

 

 

まさか一緒にタイ焼きを頬張るとは思ってもみなかったんだ。

 

 

 

 

 

それはおいしい十勝のあずきを使ったタイ焼きだった。

 

 

 

 

 

さあかんちゃんたちの写真展に行こう、ということになって向かっている車内でスマホを見ていたYOSSYが突然、

 

 

 

 

 

「あのムーンECじゃないスか〜☝」と言った。

 

 

 

 

 

「まじすか!」

 

 

 

 

 

久しぶりのEC(EYE-CATCHER エディターズチョイス)だった。

 

 

 

 

 

なんで家でgdgdしてる時じゃなくて写真展に向かうこのタイミングなんだ、と思うとやりきれなくて自分で太ももをたたいていた。

 

 

 

 

 

ECになったのはこのムーンショットだった。

 

 

 

 

 

 

 

ANA - All Nippon Airways Boeing 787-8 Dreamliner JA878A | ©M.Tsuruta - Aviation Photographer Portfolio | Airplane-Pictures.net

 

 

 

 

 

最近のECは盛り盛りパッキーナの傾向があったので、このモヤリーナがECとは正直驚いてしまった。

 

 

 

 

 

しかしこれはアンジェリーナが推してくれたんだ、とすぐに思った。

 

 

 

 

 

この一枚の審査は彼がやってくれて、コメントに「エクセレントムーディネス!」と書いてくれていたのだった。

 

 

 

 

 

ありがとうアンジェロ、やっぱりアンタはわかってくれるよね!

 

 

 

 

 

運転しながらそんなことを思っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

---------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

写真展に行くと知っている人がたくさんいて嬉しくなったけど、人見知り隠れキャラな自分はこちらからお声掛けすることはほとんどできなかった。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

素晴らしい作品の数々を見て回っていると突然左後ろからかなり小声で「鶴田さん?」と声をかけられた。

 

 

 

 

 

ドキッとして振り向くとそこには渡邊くんが立っていた。

 

 

 

 

 

「なんだちょっと渡邊くん!びっくりさせないでよ〜!」

 

 

 

 

 

「あっそんなつもりはなかったんです」

 

 

 

 

 

「なんだ〜さくらの山以来だね〜お元気〜?」

 

 

 

 

 

渡邊くんはJAAPシリウスの懇親会で会ったさわやかな若者だ。

 

 

 

 

 

写真展などにも出しているのに控えめな、隠れキャラレベルがかなり高めでこちらとしてはちょっと勝手に共感していた。

 

 

 

 

 

前回さくらの山でお会いしときもお互い隠れキャラなだけあって誤解が誤解を生むという面倒な事案も発生していた。

 

 

 

 

 

そちらの件に関してはこちらを参照してほしい。

 

http://masayaxp.com/?eid=2857

 

 

 

 

 

タイミングの悪いECのおかげで自分としては写真展の作品だけに専念したかったのに、逆にこちらが「おめでとうございます」と言われる始末でやりきれなかった。

 

 

 

 

 

やっちゃってる!そう思うと自分で太ももをたたいていた。

 

 

 

 

 

そんなかんじでもやもやしているとYOSSYがTSUBUKUさんを連れてきてくれて、「おベイプ友達だよ♡」なんつって言ってくれてガッチリ握手なんてしちゃってお互いを称えあった 笑

 

 

 

 

 

素晴らしい作品たちの前でこうしてつなげてくれるというのも、なんだか嬉しい出来事だった☆

 

 

 

 

 

睡魔が襲っていた僕たち金欠GUYSはかんちゃんのお部屋で仮眠をとらせていただくことになった。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

後々この2時間ちょっとの睡眠が疲労軽減に大きく貢献することになるのであった。

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

スッキリと目覚めて夕方の千里川へ向かった。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こんなかんじの小ネタを集めるのが私の趣味だ。

 

 

 

 

 

やはり千里川は美しかった。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

この美しい風景とは裏腹に、前回の千里川は散々だった。

 

 

 

 

 

こちらを参照してほしい。

 

http://masayaxp.com/?eid=2828

 

 

 

 

 

今回はその失敗を踏まえて、なるべくセーフティに、おなかは冷やさないように、ピーキー系のものは食さずに、ドリンコ類は飲みすぎずに、アイスなんてとんでもねえぞマジキチか?、とかなり気を使ってきたので穏やかな時間を過ごせたのだった。

 

 

 

 

 

一応仕込んでおいた「正露丸糖衣A」は使わずに済んで良かった。

 

 

 

 

 

自分の機材はワンデーエックス他一式が点検中のため、かんちゃんのナイコンでプレミアムBODYのD3sと24-70のニッパチをお借りした。

 

 

 

 

 

428もキヤノンとナイコンの違いが知りたいから貸してくれると言っていたのだけど、今回は初めからこの絵のことしか頭になかったものだから、無理言って24-70をお借りしたのだった。

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

一応キヤノンワンデーエックスとナイコンD3s、違いを感じた部分を書いておきたい。

 

 

 

 

 

「ナイコンは0がoだ」爆

 

 

 

 

 

最初SSが1/5ooとなっていて1/5じゃ真っ白やんけ!と思ってジョグダイヤルをブリブリっと回したのだった。

 

 

 

 

 

いや、そこじゃない。

 

 

 

 

 

この一枚は薄暮をISO4000、f/3.2という当たり前のように使ってる設定で撮ったのだけれど、いつものキヤノンが出す絵に対してナイコンはこうなるんだと思った部分があった。

 

 

 

 

 

たとえば機体サイドの部分。

 

 

 

 

 

ISO4000のシャドウ部だとキヤノンはノイズをこびりつかせながらも窓やレジの辺りもなんとか出そうとするのだけど、ノイズまみれでザラザラになって見れたものじゃなくなってしまう。

 

 

 

 

 

しかしナイコンはそういうところを初めから切り捨てて、窓やレジは消失しても、うまいことなめらかな影のようなかんじで出してくるのだ。

 

 

 

 

 

等倍おチョイチョイしていて(w)機体サイドに来た時「なんじゃこりゃ〜!影の中の細かい部分が消えとるよ〜!」と思うくらいスムージングされていたのだった。

 

 

 

 

 

しかしスムージングされているのは影の中の部分、ある意味見えようが見えまいがどっちでも良い部分(笑)だけなのでナイコンはうまくやってるんだな〜と思わずにはいられなかったぜ。

 

 

 

 

 

もしかしたらここが、ナイコンのノイズが少ないと言われるポイントなのかもしれない。

 

 

 

 

 

一般的に夜はナイコンの方が評判は良いけど、キヤノンは後処理に気合を入れれば(+2時間おチョイチョイ 爆)少し鮮明になるのではないか、そんな風に感じたのだった。

 

 

 

 

 

一応この時間限定マニアとして気付いたことを調子に乗って書かせていただいた、知ったかブリって申し訳ない。

 

 

 

 

 

ワンデーエックスとD3s、感度が高評価だった2機種だけあって高感度の差はあまり感じなかったというのが正直なところだった。

 

 

 

 

 

おっとリアルな話はここまでにしたい。

 

 

 

 

 

 

m_DSJ6683.jpg

 

 

ブルータイムとランウエイライトと降りてくる大型機。

 

 

 

 

 

理想的なあまりにも美しい場面。

 

 

 

 

 

やっぱり千里川の風景には胸が熱くなったんだ。

 

 

 

 

 

 

13633446_1087609974647016_1115556270_o.jpg

 

©やまP こんなところで久しぶりに会えてうれしかった☆

 

 

 

 

 

写真展から流れて来た人々で、千里川のフェンス沿いには「やっちゃったピラミッド」が形成されていた 爆

 

 

 

 

 

「おいおいイルカチャソ止まんね〜のかよ、やっちゃったなぁ〜☝︎」

 

 

 

 

 

誰かが言った。

 

 

 

 

 

「これはやっちゃった!」

 

 

 

 

 

誰かが言った。

 

 

 

 

 

「ふざけんな」

 

 

 

 

 

誰かが言った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして夜の千里川で思うのは、羽田行きの最終便に乗って帰りたい・・そうすれば明日の仕事も楽々なのに、ということだ。

 

 

 

 

 

だけど僕たち金欠GUYSには夢のような話だ。

 

 

 

 

 

ドリンコを仕込んで割り勘ドライブは再び始まった。

 

 

 

 

 

今の時期、夜明けは早い。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

東京料金所を過ぎるころに夜が明けた。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

夜明けと共に弾丸大阪ツアーは幕を閉じたのだった。

 

 

 

 

 

この後、仕事がスーパーハードだったのは言うまでもない。

 

 

 

 

 

【完】

 

 

 

 

 

※明日はユーキュー取って4連キュー!良い連キューを 笑

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】空港 -その他-


2016.07.13 Wednesday

 

 

 

雲が細かく千切れはじめたところに黒い雲が流れ込んでくるとギラついた不思議な空になった。

 

 

 

 

 

 

m_MG_0435.jpg

 

 

この雲が晴れたら夏だ!

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】羽田空港 -A滑走路-


2016.07.12 Tuesday

 

 

 

ANAの青

 

 

 

 

 

海の青

 

 

 

 

 

空の青

 

 

 

 

 

3つの青でメージしたのは・・・

 

 

 

 

 

 

mIMG_1904.jpg

 

 

クリアクリーン™

 

 

 

 

 

コンテナ船を添えて

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】羽田空港 -C滑走路-


2016.07.11 Monday

 

 

 

ハイウエイを往くクルマのヘッドライトが点く頃

 

 

 

 

 

m_P5Y6711.jpg

 

 

 

夕暮れの成田に降りるカンタス

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -B滑走路-


2016.07.08 Friday

 

 

 

夕日の落ちる羽田タキシーウエイ

 

 

 

 

 

 

m_MG_9916.jpg

 

 

ターミナルへ急ぐ便がまた一機

 

 

 

 

 

機内の乗客は座席のあたりを片付ける頃だろうか

 

 

 

 

 

良い週末を☆

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】羽田空港 -D滑走路-


2016.07.07 Thursday

 

 

 

つづき

 

 

 

 

 

どうせだからFedexのMD-11も見てみよう。

 

 

 

 

 

昨日の低〜く離陸して行くスカンジナビア航空A340との違いが良くわかるよ。

 

 

 

 

 

 

 

489559.jpg

 

FedEx Federal Express McDonnell Douglas MD-11F | ©M.Tsuruta - Aviation Photographer Portfolio | Airplane-Pictures.net

 

 

 

 

ズキューン 笑

 

 

 

 

 

夕暮れの空を一気に駆け上がるFedex MD-11

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -A滑走路-


2016.07.06 Wednesday

 

 

空港で飛行機をずっと見ていると機体の種類によって離陸の角度がかなり違うことに気づく。

 

 

 

 

 

急角度で一気に空へ駆け上がって行くのはマクドネルダグラス社のMD-11。

 

 

 

 

 

逆に滑走路をいっぱいに使って重そうに上がって行くのはエアバス社のA340。

 

 

 

 

 

両極端な2機種は、逆を想像してみると少し面白い。

 

 

 

 

 

たとえばFEDEXのMD11が滑走路を目いっぱいに使って低く離陸していったら異様な光景だし、

 

 

 

 

 

スカンジナビア航空のA340が離陸滑走を開始してすぐ急上昇していったら刺激的だ。

 

 

 

 

 

 

 

m20169989.jpg

 

 

やっぱりスカンジナビア航空のA340はこれくらい低く離陸して行くのが普通の風景だ。

 

 

 

 

 

この後振り返って見送っていたけど、「いつ上がるんだろう・・」と思うくらい低い高さを維持したまま見えなくなっていった。

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -A滑走路-


2016.07.05 Tuesday

 

 

 

きらびやかな羽田国際線ターミナルを背にANA777-300が降りてきた。

 

 

 

 

 

窓灯りが写る時、777-300は美しい。

 

 

 

 

 

mIMG_5202.jpg

 

 

777-300は窓がたくさんあるから、こういう場面では列車の窓灯りのようなイメージがするんだ。

 

 

 

 

 

翼に落ちる灯りも、揺れる列車の窓からぼんやりと見た、地面を流れる灯りのよう。

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】羽田空港 -B滑走路-


2016.07.04 Monday

 

 

 

南国ニューカレドニアからエアカランが到着した。

 

 

 

 

 

私たちは親しみを込めて「カリンチャソ♡」と呼んでいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

光がさした時、尾翼に隠れAAアスキーアートのような顔が浮かんだが気のせいだろうか。

 

 

 

 

 

ニューカレドニアと言えば天国に一番近い島。

 

 

 

 

 

ギアには出発地ヌーメアの砂が着いているかもしれない。

 

 

 

 

 

それは天国に一番近い島の砂だ。

 

 

 

 

 

だからどうするというわけでもないけど砂なんてそんなものだろう。

 

 

 

 

 

火星の砂だってそうさ。

 

 

 

 

 

お茶に入れて飲んだってうまくもないさ。

 

 

 

 

 

カリンチャソ♡を見て気分だけでも南の島へ飛び立ちたい。

 

 

 

 

 

東京は昨日、今年初の猛暑日を記録した。

 

 

 

 

 

暑いのが苦手な自分は家から出ずに過ごしていた。

 

 

 

 

 

フィンエアーで北欧へ行きたい。

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -A滑走路-


2016.07.01 Friday

 

 

 

成田空港ランウエイ16L。

 

 

 

 

 

湿度が高くてじめっとした夜だった。

 

 

 

 

 

レンズが曇ってしまうのを気にしながら立っていると320が薄いリボンを引きながら降りてきた。

 

 

 

 

 

赤く点滅する衝突防止灯が光った瞬間だけ、夜の闇にリボンが浮き出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------

 

 

 

「夜間飛行のジェット機の翼に点滅するランプは・・・」

 

 

 

 

 

今日の一枚ともそれほど遠くないフレーズ、昨日ジェットストリームという冊子が届いた。

 

 

 

 

 

付属CDのミュージックをプレイしながらページをめくっていくと、街角の風景、夕闇の747・・。

 

 

 

 

 

美しい旋律に耳を傾けながら一枚の写真に入って行く。

 

 

 

 

 

心が熱くなる。

 

 

 

 

 

そんな素晴らしい本だった。

 

 

 

 

 

そして自分が撮りたい写真はこういうものなんだと改めて気付かせてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

 

 

巻末の写真提供を見た瞬間に驚きと納得が同時に襲った。

 

 

 

 

 

なんと、私がリスペクトする情景写真家のスリートップ豪華共演だった。

 

 

 

 

 

音楽と写真に心がすっと入って行く。

 

 

 

 

 

高い次元で融合するこのかんじはたまらないものだった。

 

 

 

 

 

月刊『ジェットストリーム』創刊号 10曲入りCD+特製冊子

 

http://www.u-canshop.jp/jetstreampw/

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -B滑走路-


2016.06.30 Thursday

 

 

 

羽田ランウエイ16Lを南向きに離陸した便は左へ大きく旋回して行った。

 

 

 

 

 

北行き国内線で772となるとおそらく千歳便だ。

 

 

 

 

 

北行きの便は北東に針路を取っていった。

 

 

 

 

 

するとその先には雲から顔を出したお月さまが待っていた。

 

 

 

 

 

 

m_P5Y7147.jpg

 

 

霞んだ東京の空でもこういう風景が見られると思うと、少し嬉しくなった先日のお月さまだった。

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】お月さまSPECIAL


2016.06.29 Wednesday

 

 

 

22時を過ぎるころになると旅客便より貨物便が多くなってくる。

 

 

 

 

 

重い荷物を積んだ長距離貨物便はエンジンを唸らせながら低くやってきた。

 

 

 

 

 

 

 

ライトには小雨が映っていた。

 

 

 

 

 

この後すぐ、低い雲に入って見えなくなってしまった。

 

 

 

 

 

エンジン音だけが遠ざかっていった。

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -A滑走路-


2016.06.28 Tuesday

 

 

 

成田16Lに降りるETIHAD、F1アブダビグランプリ2016

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の特別塗装はグラデーションが流行のようだ。

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】成田空港 -B滑走路-


2016.06.27 Monday

 

 

 

この雲は・・・、

 

 

 

 

 

つむぐ、織りなす・・・

 

 

 

 

 

739658.jpg

 

JAL - Japan Airlines Boeing 767-300ER JA657J | ©M.Tsuruta - Aviation Photographer Portfolio | Airplane-Pictures.net

 

 

 

 

 

イメージは・・、

 

 

 

 

 

紗々

 

 

 

 

 

 

 

 

©LOTTE

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】羽田空港 -A滑走路-


2016.06.24 Friday

 

 

 

今月の満月はストロベリームーンというちょっとSweetな名前が付いていた。

 

 

 

 

 

 

 

霞の中のストロベリームーンと羽田16Rを低い角度で離陸したボーイング787がフレームに入った。

 

 

 

 

 

空気の抵抗で美しくしなるボーイング787の翼が月明かりに光っていた。(実際には光っていない。)

 

 

 

 

 

良い週末を^^

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】お月さまSPECIAL


2016.06.23 Thursday

 

 

 

夏が近づいていることを感じさせる夕空とD滑走路へ向かうSTARFLYER。

 

 

 

 

 

 

 

強い日差し、蝉の鳴き声、うちわ、すいか、花火。

 

 

 

 

 

夏はもうそこまで来ているようだ。

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】羽田空港 -D滑走路-


2016.06.22 Wednesday

 

 

 

実はひそかに、本当はこの場面にお月さまを入れたかった。

 

 

 

 

 

 

738057.jpg

 

JAL - Japan Airlines Boeing 767-300ER JA603J | ©M.Tsuruta - Aviation Photographer Portfolio | Airplane-Pictures.net

 

 

 

 

 

 

笑ってしまいそうだけど本当なんだ。

 

 

 

 

 

自分たちはそういうイメージのことを「ピーキー」と言って喜んでいる。

 

 

 

 

 

最高にピーキーなイメージに達した時、「スーパーピーキーNSR88!!爆」と言われたことがあった。

 

 

 

 

 

自分「二輪車は原付に限る」なのでいまいちピンと来なかったが、ノリで「ヤバ☆チン88LOL!!」と答えてしまった。

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】羽田空港 -A滑走路-


2016.06.21 Tuesday

 

 

 

クルマのガラスに写り込む風景はコントラストがUPされていて割と好きだ。

 

 

 

 

 

しかし最初から狙っていくということはなくて、ちょっとクルマ拭こうかな・・という時に「おっ」と思ってカメラを向けることが多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

広角ビューが湾曲して機体はさらに小さくなるようだ。

 

 

 

 

 

写り込みには良いLANDSCAPE感がある。

 

 

 

 

 

それでは過去の写り込みを見てみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

JAL - Japan Airlines Boeing 767-300ER JA619J | ©M.Tsuruta - Aviation Photographer Portfolio | Airplane-Pictures.net

 

 

 

 

 

 

ピントは写り込みの機体に合わせるのがクールだ。

 

 

 

 

 

※撮影前に窓はきれいに拭いておこう。(鳥害などが入ってしまうと台無しだぞ。)

 

 

 

 

 

 

 

United Airlines Boeing 747-400 | ©M.Tsuruta - Aviation Photographer Portfolio | Airplane-Pictures.net

 

 

 

 

 

 

写り込み上級者になったら角にさりげなく自分を入れてポイントアップを狙いたい。

 

 

 

 

 

※その際、車庫証明やナンバーが写らないように気を付けよう。

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 【写真】羽田空港 -A滑走路-


▲Page top

4/90Pages